カードローン複数

カードローンの複数借り入れってOK?

はい、大丈夫です!実際カードローンを複数持っている人はたくさんいます。
ただし、以下のポイントには注意して!

 

お姉さん

1、複数申し込みは一月に3社まで!

 

一月に何社も何社も審査申し込みをすると、「お金に困っている人」と判断され、
申し込みブラックになる可能性も。

 

2、1日に2社以上同時申し込みをするのは危険!

 

一日に何社も同時申し込みをすると、貸し倒れのリスクが高いのではないかと判断され、
審査に通りにくくなる可能性も。

 

でも、上記のポイントを守れば大丈夫!では、どこのカードローン会社を選べばいいの?

 

まずは消費者金融から申し込むのが得策!

 

各カードローン会社の審査の基準は定かではありませんが、一般的に銀行カードローンは審査が厳しいといわれています。そのため、複数のカードローンを希望するなら、プロミス、アコムなどの消費者金融から申し込むのがベスト!一度、審査落ちすると後にも響くので、まずは消費者金融から選ぼう!

 

また、その中でも以下の3つのポイントを抑えて選ぶといいですよ!

 

今すぐ借りたい!複数所持のカードローンを選ぶ3つのポイント

即日審査可能

 

即日審査可能なら、長い審査時間を待たずにすぐに結果がわかるから安心。

 

即日融資可能

 

今すぐお金が必要・・・!急ぎでお金を借りたいなら即日融資可能欄は要チェック!

 

無利息サービス有

 

無利息サービスがあると、高い利息を少しでも減らすことができるから負担が軽減!

 

お姉さん

上記の条件を踏まえて、以下では複数所持OK!「今日中に借りれるカードローン」について紹介しています。

あなたの条件にあわせて借り入れしてください♪

複数所持におすすめのカードローンはコレ!

店名 プロミス アコム みずほ
銀行

即日
審査

最短30分 最短30分 最短即日

即日
融資

最短1時間 最短即日 最短即日

無利息
サービス

初回利用から30日間 契約日から30日間 なし

総量規制

対象
専業主婦NG!
対象
専業主婦NG!
対象外
専業主婦NG!

収入
証明書

50万円以下は不要 50万円以下は不要 200万円以下は不要

詳細

プロミス
>>詳細はこちら

モビット
>>詳細はこちら


>>詳細はこちら

プロミスが選ばれている理由はコレ!

プロミスなら、最短1時間融資も可能で審査も早い!

 

すぐに借りたいならその日のうちに審査をしてくれて、その日のうちに借り入れることも可能。しかも、三井住友銀行グループのSMBCコンシューマーファイナンスが運営しているから大手で安心!自動審査でスピーディーだし、なにより30日間利息がつかないから、金利も低く抑えることができます。専業主婦はNGですが、パートやアルバイトならOK!

 

プロミス

⇒プロミスの公式サイトはこちら

今やたくさんの消費者金融がありますが、私のイチオシはモビットです。ここは大手の銀行が運営をしているので、安心して申し込みをすることができます。初めて消費者金融に申し込みをするという人であっても、ここならば何も心配をすることなく利用することができると思います。 私が初めてモビットを利用したのは、学生の頃のことでした。サークルの合宿費用を工面するためにここを利用したのですが、すんなりと借入れをすることができてとても助かりました。保証人を立てる必要もなく担保もいらないので気軽に利用をすることができ、家族や友達などの周りの人に迷惑をかけずに済むというのが大きな魅力でした。 またモビットには無料で利用をすることができる返済シミュレーションがあるので、事前に計画を立てて借り入れをすることができるという点もありがたかったです。インターネットを利用があればいつでもどこからでもシミュレーションをすることができることから、大変便利でした。 学生がカードローンを利用するために必要なものとは ノーローンを何度も利用してるんですが、いつも完済するたびに利用したくなります。 それは1週間無利息が何度も使えるからなんですが、私は特にそれにこだわってしまって、1週間の絶対返済する!という気持ちを持って借り入れをすることにしています。 しかし、ほとんどの場合が1週間で返済することなく、1ヶ月から2ヶ月くらいの返済期間になってしまいます。 結果としては、ちょっと問題があるんですが、それでも毎回借りるたびに1週間返済にこだわってしまうから、次こそは!なんて気持ちになってしまうのです。 たびたび借り入れをする私なんですが、別に遊びに使ってるわけではなく、生活費として借り入れをしているので、そこまでおかしなことではないと思っています。 ただ、借金体質と言われてしまえばそれまでなので、これからはなるべく借金をしないように心がけていこうと思っています。 ノーローンを使い続ける理由としては、ほかにも楽天ポイントが貯まることも大きく、返済するたびに楽天ポイントがもらえるの大きいですね。 おまとめローンのご利用はhttp://www.raee-peru.org/からどうぞ! カードローンの審査に自信がなかったので、中小の消費者金融の利用を考えていました。 ですが、友達の助言もあり、大手の方が良いというので、一度だけアイフルに申込んでみようと思いました。 申込んでみた感想ですが、中小の消費者金融とは異なり、インターネットから申し込めるので、誰にも会わないのが便利だと思います。 サービスとはいえ、誰かに融資を頼むのは、頼みにくいものなので、大手のアイフルで良かったと思っています。 専業主婦即日キャッシングの詳細はこちらです! ローン審査の前は、すごく不安でしたが、アルバイト勤務の私でも30万円の限度額をつけてもらえました。 今回の融資は、海外旅行に行くための費用でしたが、ローンの返済が終わったら、また何か別のことで利用してみたいと思います。 私がノーローンに決めた最大の理由は、銀行系だったということです。 ノーローンが銀行系だということは知られていませんが、レイクで有名な新生銀行のグループ会社なので、安心して申し込めました。 プロミスでこれから借り入れる人にとっては知りたいことは評判や口コミではないでしょうか。ここではプロミスの感想を見ていきます。 40代男性:以前プロミスへ申し込みをしたのですが審査に通らなかったことがありました。審査になぜ通らなかったのか、以前別の消費者金融では一切教えてくれなかったのでわからないままでしたが、プロミスは、きちんと審査に通らなかった理由を教えてくれましたので、他の消費者金融よりも良心的でしっかりとしているのかなと感じました。 50代男性:プロミスは銀行系だったので、実績もあるのかなと思い選びました。やはり大手の銀行系列のだけのことはありますね。顧客満足度の向上についても、スタッフの研修をしっかりと行っているようで、とても感じがいい対応でした。古臭いですが、昔みたいな、町金融のような消費者金融のイメージというのはプロミスを利用してから全くなくなりましたね。 30代女性:現金が急に必要になってしまったので利用しました。返済に遅れてしまったり、手続きをする際に、戸惑ってしまった点などもあって、有人店舗に直接行くこともあったのですが、スタッフの人の対応がとても丁寧でわかりやすく、こちらを攻めるようなことも一切なくて親切に対応してもらいました。それからも結構有人店舗へ行って相談をすることもありますが、気持ちのこもった対応をしてもらえてよかったです。 40代女性:今までお金を借りるとかありえなかったんですが、プロミスなら、銀行系で安心できるし、前に友人が利用して、消費者金融っぽくないって話していたので、ここなら安心して利用できるかなと思って利用してみました。どうしてもお金を借りなきゃいけないピンチのときにはお世話になっていますが、研修を受けているのか、スタッフの対応がとてもいいです。 20代男性:プロミスは、即日融資してもらえると聞いたので早速出先から携帯で申し込みをしたら、すごく早く、その日のうちに融資してもらいました。人に会うのもいやだったのですが、誰とも顔を合わすことなく融資してもらえてよかったです。彼女の誕生日プレゼントを選ぶのにお金が必要だったのですが、30日無利息で利用したので、給料日にすぐに返したら利息もかからなくて良かったです。返済もあちらこちらにATMとかあるのですっごく便利。 30代主婦:専業主婦なので、プロミスは無理かと思って相談したら夫の源泉で借り入れ可能といわれて貸してもらえました。助かりました。 銀行カードローンについてのお悩みはこちらまでどうぞ! カードローンには、無利息サービスがあったりポイントサービスがありますので、複数のローンに申込んでいる方もいるのではないでしょうか。 複数のカードローンに申込んでおけば、利用限度額も多く付くことになりますし、返済のための利用もできるようになります。 しかし、複数のカードローンに申込みすぎてしまうと、  1.総量規制の影響が出てくる  2.返済日の管理が面倒になる  3.毎月の返済額が多くなってくる という問題も生じます。 ■カードローン複数申込と総量規制の関係について カードローン複数申込の一番の問題点は、「総量規制」です。 総量規制は、「年収の3分の1まで」という借金総額についての規制のことですが、  利用残高ではなく、利用限度額がみられる 点に注意が必要です。 実際には、5万円しか融資を受けていないのに、利用限度額が30万円に設定されていると、その30万円が年収についての計算の対象となります。 利用していないカードローンがあるときは、解約するようにし、利用限度額の総額を下げるようにするのがポイントになります。 ■返済日の管理が大変になる! カードローン複数申込の問題は、「返済日の管理」にも影響を及ぼします。 毎月1社に1回だけ返済していくなら、返済日を忘れることもありませんが、複数になると「うっかり延滞」ということも多くなりがちです。 延滞してしまうと「遅延損害金」という、通常よりも少し高い金利を支払うことになりますので、上手にカードローンを利用するには、返済日の管理が重要になります。 ■毎月の返済額について 複数カードローンへの申し込みがあると、毎月の返済額が多くなっていることがあります。 支払いが「きついかな・・・」と感じたときは、カードローンをおまとめしてしまうのが一番です。 オリックス銀行カードローンのように、「300万円まで収入証明不要」というサービスがありますので、毎月の返済額を減らし、金利負担を軽くするためにまとめてしまってはいかがでしょうか。